安心できる名簿業者とは

2018年03月15日

laptop-3196481_640
名簿を扱うときに気になるのが情報の品質や、「この名簿の出所は大丈夫なのか?」という部分だと思います。個人情報の取り扱いについては、法律にも定められていて各名簿業者のホームページで「プライバシーポリシー」として表記されています。利用する側である私たちも業者任せではなく個人情報の取り扱いに対する業者の姿勢を見極める必要があるのではないでしょうか。安心できる業者の探し方と名簿の効果的な取り扱い方をみていきましょう。

名簿の出所が不明なものに注意

数ある中から選んだ名簿、それは本当に安心して使える名簿なのでしょうか。個人情報に対する扱いが厳しくなっている昨今、欲しいリストを探すには業者のどこを見て信用したらいいのか迷ってしまうことがあります。名簿業者のホームページを見ていると目にすることが多いのは保有している情報量の数字や取り扱っているジャンルです。業者によっては購入前提で事前に情報を公開してくれるところがあり、購入者が困っているときにどこまで相談にのってくれるか?疑問に答えてくれるかも判断する材料の一つになると思います。また、名簿の出所、仕入れに関する内容を掲載していたり個人情報の取り扱いについてしっかりと明記している業者など判断の目安になる部分ではないでしょうか。 名簿の出所が不明だとすると、その業者の信用が問われることになります。ネット上の取り引きは相手の顔が見えない「信用取引」です。適切なルートでない情報はどこかで必ず綻びが出てきます。名簿を手にする私たちも最低限の知識は身につけておきましょう。

名簿を効果的に利用する術

手に入れたらとことん使い倒すのが名簿の正しい利用法です。新規でお客様を増やしたいという目的で入手した名簿が役に立つのは一度だけではありません。見込み客から顧客になったものなど、名簿から得られた結果をもとに独自でクリーニングしていきます。商品に対するお客様へのアプローチの仕方は一つではないので、あとは工夫次第ということになります。DMが効果的なのか、電話がいいのか方法は多様化しています。世の中には様々なタイプの人がいるので一方的なアプローチではなく年代や属性に合わせた柔軟な対応が必要です。 商品やターゲットに合わせたアプローチと結果を踏まえて名簿の整理を行っていくうちに、その会社にしかないオリジナル名簿が仕上がっていきます。「一度手に入れた名簿は眠らせない」のが名簿を効果的に利用する術でもあるのです。

名簿の取扱い方法で効果が劇的に変化

商品やサービスを提供するにあたって、利用する側のタイミングをいかに読むかで反応も違ってきます。当時はまだ購入のタイミングでなかったとしても、半年後、数年後に必要になるかもしれないし考えも変わっているかもしれません。時間が経ってから再度名簿を使ってマーケティングを展開させていきましょう。 会社の次に大事な物は顧客の名簿だという話もあるようです。それは時間をかけて独自でクリーニングし結果を反映させて名簿の情報がより濃いものになっているからです。顧客名簿になれば継続したフォローが大事になってきます。属性やタイミングがわかればお勧めする時期がつかめるため、お客様が希望している時期に見合った商品やサービスをお届けすることができます。アプローチごとの小さな積み重ねになりますが、名簿の取り扱い方次第で大きな効果が得られるようになるのです。

まとめ

安心して使える名簿とは情報の出所が確かなものであるということ、プライバシーポリシーの表記や利用する私たちの疑問などに誠実に向き合ってくれる名簿業者のことを指します。ネット上の取り引きは顔が見えない信用があってこそ成り立つ取り引きでもあります。名簿を最大限に活用していくためにもホームページに記載されている情報を確認することが大切です。名簿をもとにしたお客様に合わせた柔軟な対応と、手に入れた名簿を眠らせることなく会社の中で情報を随時更新させていくことがオリジナルの顧客名簿へつながり、継続しながらより効果的なマーケティングが展開できるようになるのです。

株式会社スクエアについて

弊社は名簿販売、買取、データ出力を行っています。
他社と比較にならない営業実績がある為、お客様のニーズに合わせた的確な名簿をご提案致します。
また常にデータのクリーニング・メンテナンスを行っているので情報が古い・質が悪い名簿はありませんので最新尚且つ最良な名簿をご提供致します。他社で断られた名簿についての案件やご依頼にも柔軟に対応しますので、まずはお気軽にご相談下さい。